メインビジュアル

CLUB NEWS一覧

HOME > CLUB NEWS > 8月を振り返るー2

  • CLUB NEWS一覧

バドミントン部

2013.08.19

バドミントン部

8月を振り返るー2

後半では8月13、14日の大会を振り返ってみたいと思います。

8月13日は東久留米スポーツセンターで
女子のダブルス(個人戦)がありました。


初戦は西ブロックの強豪、片倉高校。
対戦する学校から山場としては「ここだろう」と生徒には伝えており、
やはり、試合もファイナルまでもつれ込むこととなりました。
ファイナルも1点を争うゲームとなりましたが、最後に突き放し勝利できました。


2回戦の共栄学園戦は、2-0で勝利できましたが、
内容は全く良くなく相手のミスで勝利を掴むことができた感じがあり、3回戦以降に臨むにあたり、プレーに関して、
もっとしっかりと話し合うようにアドバイスしました。


3回戦の瀧野川女子学園、4回戦の都立小平高校は互いにしっかりと話をしたのか、
それまでとは全くの別人と思えるような動きを見せ、2-0でしっかりと勝ちきることができました。


そして、5回戦では都立富士高校との試合となりました。
ここまで勝ち上がってきた学校であったため、1セット目は取れたもの
2セット目はプレーを修正され、取られてしまいました。
ファイナルは序盤にリードを奪われましたが、冷静に相手の苦手とする
ところに打つことができ、徐々に点差をつけ、最終的に21-14で
勝利することができ、9月22日から行われる大会に進出することができました!!

現在で東京都ベスト32なので、一つでも二つでも勝利し、上位を狙います!!

14日は駒沢オリンピック公園体育館で男子のダブルスがありました。

1回戦は都立深川高校との試合でした。
試合結果そのものは2-0でしたが、女子同様に試合への準備不足が
如実に表れており、勝てたことも不思議でした。

2回戦は都立千歳丘高校との試合でした。
試合までの時間があったため、練習場でプレーの修正をして臨むことができ、2-0で勝ちきることができました。


3回戦では都立成瀬高校との試合でした。
試合は序盤から相手にペースを握られ、やりたいことさせてもらえない状態でした。
こちらが1点を取っても、その間に2点、3点と取られてしまい、
徐々に点差をつけられてしまい、2-0で敗戦してしまいました。
我々に勝利した成瀬高校は次で敗戦してしまいましたが、
内容は紙一重だったので、いかに準備をしっかりとしてきたかわかるものでした。
男子の2年生は昨年と同様の4回戦進出を目指していたため、
それができずに悔しそうにしていました。

※おまけ「線審をする教員」(インターバル中)



※アドバイスに聞き耳を立ててます(笑)

結果として、合宿で培ったものは、少しだけ出せたのかなと思います。
しかし、まだまだ「できる」というレベルであり、「使いこなせる」というレベルにはなく、
夏の後半の練習では、いかに課題をもってそれを修正していけるかということに、時間と意識をもって、練習していければと考えています。


以上、「8月を振り返る」でした。

CLUB NEWSカテゴリ

すべてのCLUB NEWS

体育部

文化部

同好会

サークル

その他

アーカイブ