メインビジュアル

CLUB NEWS一覧

HOME > CLUB NEWS > 総合体育大会予選(6月2日)

  • CLUB NEWS一覧

バドミントン部

2013.06.03

バドミントン部

総合体育大会予選(6月2日)

昨日(6月2日)は総合体育大会の東京都予選が行われました。

新チームとして、4月からやってきた3学年がそろって出場できる最後の大会で、
負ければ3年生にとって、「引退」となる学校が多く、どのチームも
最高のコンディションで臨んできており、熱戦が繰り広げられていました。

本校もこの試合に向けて、日々、練習を続けてきました。
対戦校からすれば、問題なく勝ち抜けるという感じでしたが、
高校生の試合は気持ち一つでひっくり返る可能性もあるので、
油断は禁物でした。
主将も「絶対に勝てると思って試合に臨まないこと。勝つのは、
勝ちたいという気持ちをしている方に転がり込む。」といって、
チームの連帯感を高めていました。

その甲斐あって、3試合ともに3-0のストレート勝ちを収めることが
できました。

1回戦 対東洋高校、2回戦 対葛飾商業、3回戦 対淑徳高校

勝田・小野の3年生ペアは安定感が圧倒的に違いました。
野田・高野の2・1年生ペアは組んでから日が浅いですが、
徐々にダブルスとして、戦えるようになってきました。
関川のシングルはまだまだ荒削りですが、強い思いがとても
感じられました。

次は16日(日)に新小岩にある小岩高校で、豊島高校との初戦となります。
2週間しかないなかで、どれだけのことができるかわかりませんが、
この2週間を無駄にしなければ、次の試合も勝つことができると
信じています。

CLUB NEWSカテゴリ

すべてのCLUB NEWS

体育部

文化部

同好会

サークル

アーカイブ