メインビジュアル

CLUB NEWS一覧

HOME > CLUB NEWS > 世界のレベルを体感

  • CLUB NEWS一覧

陸上部

2016.05.12

陸上部

世界のレベルを体感

ファイル 2016-05-08 18 19 45

今年は4年に1度のオリンピックイヤー。日本代表選手の選考も真っ只中です。5/8(日)リオデジャネイロへの切符をかけた競技会(セイコーゴールデングランプリ陸上)を1・2年生の部員12名で観戦してきました。

舞台は等々力陸上競技場。本校陸上部も土曜日や長期休暇中の練習で利用しています。最高気温27℃の暑い中、観客数は2万人超と期待の高さが伺えます。

ファイル 2016-05-08 18 17 45
↑男子3000mに出場する選手の入場

普段取り組んでいる距離・種目に関心が行きがちですが、普段あまり馴染みのない種目も間近で見ると臨場感があり、目の前で繰り広げられるレベルの高い争いに引き込まれてしまいます。複数の競技が同時に進行していくため、競技場内のあちらにこちらに目を奪われてしまいます。

テレビでは楽しむために必要な情報が次から次へと流れます。生で見ると、どんな選手が出場するのか、世界記録・日本記録はどのくらいなのか、どんなレース展開になりそうか、自身のレース観と調べた情報とを照らして考えながらの観戦になります。楽しさや驚きもひとしおです。

ファイル 2016-05-08 18 10 56
↑女子3000m障害

一番盛り上がったのは男子100m。有名選手が多く出場するとあって観客総立ちでレースを見守りました。時折強く吹く向かい風の中、スタート技術・加速力・後半も落ちないスピード、すべてが圧巻でした。

ファイル 2016-05-08 18 14 16
↑男子100m 1位のガトリン選手が観客へのサービスでグラウンドを周ってくれました。
まさかこんなに近くで世界のトップ選手を見ることができるとは…もう大興奮です。
今回の観戦、プライスレス。(※生徒は割引券を使用し、100円で入場しました。)

各選手はこれから夏に向けて調子を上げていくことでしょう。選手のパフォーマンスに息を飲み、手を叩いて応援し、オリンピック派遣記録を超える好記録がでれば歓喜し、陸上競技に魅せられました。同年代の選手が世界レベルの選手と肩を並べて争う姿を見ることもでき、生徒も心を動かされたものと思います。

CLUB NEWSカテゴリ

すべてのCLUB NEWS

体育部

文化部

同好会

サークル

その他

アーカイブ