メインビジュアル

CLUB NEWS一覧

HOME > CLUB NEWS > マスドプロジェクト その2

  • CLUB NEWS一覧

理工学部

2011.07.07

理工学部

マスドプロジェクト その2

前回に引き続き数式でドーナツを描いてみます。
(前回はこちらです)
https://www.ho-yu.ed.jp/life/club/science?dty=2011&dtm=06#p268

トップの画像は某大手ドーナツチェーンのチョコリングをイメージして作りました。

ドーナツもいろいろな形があるので用語を整理しておきたいと思います。

ドーナツの半径(ドーナツの輪の中心から、断面の円の中心までの距離)を大半径、ドーナツの断面の円の半径を小半径と呼ぶ事にします。
下の図でいうと青い円の半径が大半径、緑色の円の半径が小半径ということです。

前回使用した式をもう少し一般化した方が使いやすそうです。大半径、小半径はドーナツの種類によって変わるので大半径をR、小半径をrとして式を書くと以下のようになります。

冒頭のチョコリングではR=3、r=2として描いたドーナツの上に、色を変えてrを少しだけ大きくし、θを0.4〜2.8 [ rad ]の範囲としたものを描き色を変えてチョコの部分としました。

次回に続く

CLUB NEWSカテゴリ

すべてのCLUB NEWS

体育部

文化部

同好会

サークル

アーカイブ