メインビジュアル

CLUB NEWS一覧

HOME > CLUB NEWS > 11月 炉開き

  • CLUB NEWS一覧

茶道部

2014.11.14

茶道部

11月 炉開き

11月6日(木)
馬込校舎の和室にて、「炉開き」のため、
部員たちで「善哉」をいただきました。

11月というのは、“茶人の正月”と言われるくらい、1年の中でもっとも大切な節目の月なのだそうです。その理由は、11月は、二つの大事なイベントが重なるためで、その一つが「炉開き」(風炉の使用をやめて「炉」を開き、新しい季節を迎える)です。
丸木先生と米谷先生がご準備くださった、粟餅とゆず風味のなますを、さまざまな作法と手順を確認しながら、美味しくいただきました。
ちなみに、もう一つは「口切」で、こちらは茶壺の口を切り、初夏に摘んで寝かせていた新茶を初めて使う、というものだそうです。

この二つはお茶の世界ではとてもおめでたく、かつ重要なイベント事で、
ここから新しい1年が始まるということで、お正月のように捉えられているそうです。

引退した3年生も、受験勉強のリフレッシュも兼ねて、参加してくれました。

CLUB NEWSカテゴリ

すべてのCLUB NEWS

体育部

文化部

同好会

サークル

アーカイブ