メインビジュアル

NEWS一覧

HOME > NEWS一覧 > オーストラリア語学研修、無事帰国しました。

  • NEWS一覧

語学研修

2017.08.24

語学研修

オーストラリア語学研修、無事帰国しました。

2017年度オーストラリア語学研修、大きな問題等もなく17日間の行程を無事に終えることができました。

今年度で5回目となる研修でしたが、今までで最大規模の38人の参加となりました。現地校からは「朋優生達はいつも真面目で礼儀正しく良い子達ばかり。ぜひこれからも朋優との友好関係を大切にしていきたい」と言って頂いています。参加者の皆さん、お疲れ様でした。保護者の皆様、ご協力頂きありがとうございました。

生徒達の感想を聞いていましても「英語を話すことへの恥ずかしさが消えた。外国の人に英語で話しかけられたら、以前だったら焦って何も出来なかったけど、落ち着いて対応できるようになった。」「リスニング力があがった気がする。始めはファミリーの言っていることが全然わからなかったけれど、後半では聞き取れるようになった」等々、研修を通じて「英語を使う」ということへの意識が大きく変わった者が多いようです。来年度以降一層のプログラムの充実と拡充を図れるよう、学校側としても努力していきたいと思います。

実施期間 2017年7月28日(金) ~ 8月13日(日) 17日間
滞在場所 オーストラリア クイーンズランド州サンシャインコースト カラウンドラ
現地校  Caloundra Christian College
参加者 38名(1年29名、2年9名)

ここからは現地での様子を写真で御紹介します。

Jetstarにて8時間飛んでGold Coast空港に到着。

Sunshine Coastは美しいビーチが広がるリゾート地として有名です。現地は冬ですが、最高気温は25度くらいまで上がります。

現地校の外観。幼稚園から高校生まで合わせて400人程度の小さな学校です。

登校風景。滞在中生徒は2人1組でホームステイをします。平日は毎日ステイ先から現地校へ通います。
車で送り迎えをしてくれる家庭もあれば、スクールバスで通学の子もいます。


朋優生一人に対して一人ずつBuddyと言われる現地の生徒が割り当てられます。
毎日一緒にランチを食べたり、現地の授業に参加したりします。


ESL Classの様子。朋優生のみでオールイングリッシュの授業を受けます。Brian先生とSarah先生にお世話になりました。毎日英語で日記を書いて提出する、という課題もでました。日記はその日のうちに添削して返却してもらえます。
学校では授業のほかにも遠足や老人ホーム訪問、大学見学等の様々な活動に取り組みました。




現地生徒への日本文化紹介。折り紙を教えたほか、ソーラン節と恋ダンスの踊り方を現地の子に教えました。
茶道のお点前を披露した生徒もおりました。スイカ割りで非常に盛り上がりました。



Noosa国立公園への遠足の様子。運が良ければ野生のコアラに出会えることもあります(今回は残念ながら居ませんでした・・・)



先住民族アボリジニーの文化体験。実際にアボリジニーの方達に来て頂き、伝統楽器ディジュリドゥの生演奏を聴いたり、伝統的なダンスの踊り方を習ったりしました。ブーメランを投げさせてもらった生徒もいました!


ブリズベンのクイーンズランド大学を見学。現地の学生が案内してくれました。「高校卒業したらここで勉強したい!」という声も聞かれました。今回の研修が、より広い視野を持って自分の将来について考えるきっかけになっていれば、と思います。

カテゴリ

アーカイブ