進路情報/進路目標

独自の進路システムで
進学をバックアップ

本校は高校単独校なので、3年間で大学入試に備えます。
担任を中心に、外部模試の受験から併願校や入試方式の選定、入試日程の組み方まで手厚く指導していきます。
過去の生徒のデータや最新の入試情報を踏まえ、生徒の大学受験を最大限バックアップします。

充実したサポート

学級担任との個人面談や進路ガイダンス等を通して、受験に向けての意識づけを行っています。
また、勉強合宿や講習など学習面のサポートも充実しています。

チューター制度

本校を卒業した現役の大学生に、勉強や進路のアドバイスをもらうことのできるシステムです。年齢も近く、気軽に相談できると生徒に好評です。

進路ガイダンス

生徒向けは年5回、保護者向けは年3回のペースで1年次より実施しています。テーマは文理・志望校選択、学部・学科研究、最新の入試動向など幅広く扱っています。時期毎に必要な情報を生徒・保護者・教員で共有することにより、三位一体となって進路選択に取り組んでいきます。

個人面談

1年生から3年生まで学期に1~2回、年間4~5回のペースで担任と生徒の個人面談を行っています。進路選択の方法や出願戦略、学習法の相談など、一人ひとりに時間をかけて向き合い、生徒のやる気を高めるとともに自立した学習習慣の確立をサポートします。

勉強合宿

国公立TG・国公立コースは全員参加で2年夏、3年春の2回、特進コースは希望制で3年春に実施しています。自宅や学校を離れた環境で時間を気にせずに勉強に専念することができます。また、卒業生講演や進路ガイダンスを実施することで、進学意識とやる気が向上します。

模試対策

夏期・冬期講習や勉強合宿の期間を利用して、模試対策を行います。問題演習だけでなく、学習計画の立て方や模試受験後の振り返りの方法までを実践し、次に繋げていきます。

自習環境

各フロアのロッカーラウンジに仲間と一緒に勉強できるスペースを設置しています。図書室には個別に仕切られた席を多く配置し、一人で静かに勉強する環境も準備しています。

エゴグラム

簡単な質問に答えることで客観的に自分自身の長所と課題を知ることができる診断テストです。本校では年2回実施しており、学力以外の内面的な成長を捉えることができます。結果は担任にも共有され、円滑な学校生活を送るためのツールとして活用されています。

進路指導スケジュール

学年毎に目標を設定し、時期に応じて様々なイベントを実施しています。
早い時期からの指導で、計画的かつ着実に進路意識を高めていきます。