メインビジュアル

受験情報

HOME > 受験情報 > 入試結果・入試の傾向

  • 学校説明会
  • 生徒募集要項
  • 入試結果・入試の傾向
  • Q&A

入試結果・入試の傾向

入試結果 (平成29年度)

コース名 募集人員 志望者数 受験者数 合格者数
国公立 推薦 10名 17名 17名 4名
一般 65名 816名 694名 307名
特進 推薦 50名 19名 19名 19名
一般 150名 705名 596名 330名
進学 推薦 30名 25名 25名 25名
一般 90名 552名 462名 390名

入試の傾向全コース共通問題

国語

例年にならい、評論1題、小説1題の読解中心の問題2題に、語彙・口語文法等の知識を問う問題を加えた構成である。評論、小説に関しては、文章の内容を的確に把握し、質問に対する答えが適切になされているか、また記述問題には明確な文章表現がなされているかが重要となる。特に評論では、筆者の論旨を理解しているかを、内容合致問題や脱文挿入問題、50字以上の記述式問題などで確認し、小説は、作者の意図する主題に迫り、いろいろな表現から登場人物の心情が汲み取れるかをねらいとして出題する。日頃から、書物や新聞を読み、いろいろな知識を蓄え、漢字は正しく丁寧に書くよう心がけていただきたい。

英語

例年通り、文の強弱問題、動詞・準動詞・比較・前置詞の選択といったような文法問題、内容把握を確かめる正誤・読解問題、日常の生活の中で交わされる会話文の選択問題、並べ換えによる英作文問題を出題する予定である。何れも中学校で学んだ基本的な事柄を問うものなので、もう一度基本事項を確認した上で受験に臨んでほしい。また長文問題は一般常識に即した内容なので、文章を楽しみながら読んでくれることを期待している。

数学

今年も出題傾向は変わらず次のとおりである。小問を12題、内容は3年間で学習した基本的な計算問題が中心である。(正負の数・平方根の計算・文字式・方程式・因数分解等) その他、場合の数・確率、方程式の応用問題(文章題)を出題する。また図形・関数の問題では角度・相似・三平方の定理・1次関数・2次関数について質問する。どの問題も基本的なものが多いが、高等学校の授業に欠かすことのできないものばかりである。したがって、不注意な計算間違いや片寄った学習は良い結果が得られない。

過去3年間の問題集を販売しております。ご希望の方は事務局までご連絡ください。TEL:03-3784-2131